大会タイトルロゴ決定!

「つくばマラソン」では、大会の魅力を広くPRするため、2021年1月から8月にかけて、大会の公式タイトルロゴを募集しました。応募資格をつくば市内在住・在勤・在学の方々に限定しましたが、54点もの作品をご応募いただきました。応募してくださった皆様、ありがとうございます。つくばマラソン実行委員会にて厳正に審査した結果、最優秀賞と優秀賞が決定しましたので発表します。

最優秀賞

最優秀賞

■制作者

株式会社アイネクスト様

■作品コンセプト

科学の街・つくばを感じられる、モダンで先進的なデザインを目指しました。文字でランナーの姿と、つくばの街並みを象ることで、「つくばで行われるマラソン大会」であることを視覚的に表現し、繋げた英字に「歴史の継続」「平坦コース」の意味を込めました。アクセントに「スポーツの秋」をイメージした色を散りばめ、季節感を演出するとともに、たくさんの市民ランナーが集うイベントの楽しさ・賑やかさ・多様さを表しました。

最優秀賞コンセプト

優秀賞

優秀賞No.1

■制作者

板垣 将文 様

■作品コンセプト

「つくば」を有機的な柔らかい曲線の書体にすることでつくば市の豊かな自然を表現し、「マラソン」を逆に直線的でスマートな書体にすることで洗練された都市を表現しています。
「豊かな自然と都市の調和」

優秀賞No.2

■制作者

水上 佳奈 様

■作品コンセプト

筑波山をイメージしたロゴで「親しみやすさ」をコンセプトに制作しました。文字はしっかり読めるようにして、英語表記の文字を使って形を作りました。また、柔らかい印象になるように丸文字を使いました。

優秀賞No.3

■制作者

浜野 那緒 様

■作品コンセプト

「マラソンを科学する」という大会テーマから、万物のはじまりであり、まだ見ぬ宇宙をイメージしました。つくばマラソンという舞台でまだ見ぬものを探求し進み続ける好奇心と前進する姿勢がランナーとも重なりました。その印象をロゴへ投影させました。つくばの「つ」は、筑波山を俯瞰して見た様子や、宇宙船、太陽系の惑星のようにもみえます。見た人に好奇心を持ってロゴからつくばを想像してもらう、そんな科学の街つくばで行うマラソン大会らしいロゴをデザインしました。